連絡板

年末体調にご用心ください

予想外の冷え込みで咽頭痛や鼻水などの風邪症状や腹痛下痢などの
腸炎症状の患者さんが増えています。この時期体調をくずすと年末の
予定に影響します。感染予防に外出時のマスク装着、頻回な手洗い・
うがいを実施してください。

インフルエンザ感染要注意です

インフルエンザが猛威を振るっています。
インフルエンザはせきやくしゃみなどの飛沫感染のみならず
ドアノブや器具など手の接触からも感染します。
改めて手洗い、マスク着用、加湿、食事睡眠、心身の安楽など
抵抗力を高めることも有効です。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ感染症は
毎年冬に流行し日本での患者数約1000万人と推定されています
インフルエンザの一番の対策はかからないようにすることです
予防方法として
①うがい 手洗い
②マスク着用
③体調管理
④インフルエンザワクチン接種
どれか一つで完全予防できるものではなくなるべく多くの対策を
取り入れることが大切です

夏の胃腸炎 はやってます、要注意

①  細菌、ウィルスを体内にいれないこと

②  食物はしっかり加熱  (細菌60度以上10分、ウィルス90度以上2分)

③  こまめに調理器具を殺菌

④  胃腸炎になった人になるべく近づかない

⑤  マメに手洗いする